• ホーム
  • 優先的に選びたいマイホームの立地条件

優先的に選びたいマイホームの立地条件

2020年01月31日
おしゃれなリビングルーム

いざマイホームを購入しようとしても、家のデザインや使い勝手など家の中の事ばかりを重視しがちですが、しかしマイホームを建てる上で一番優先的に選びたい重要なポイントが立地だといわれています。どんなに理想的なマイホームであっても、立地条件にあわない場所に建ててしまっては生活をする上で非常に不便な環境になってしまう事も少なくないので、自分や家族が住みやすい立地条件をしっかり選んでどこに家を建てるべきか吟味していくことが大切です。まず立地選びを行うことがなぜ重要かというと、家自体は将来的にリフォームや建て替えをすることが出来ても、立地においては自分の力で変えることは出来ません。そのため後々でトラブルが起こらないようにするためにも優先的に立地を再重視する必要があるのです。

また建物は年月が経つと価値が下がってく特徴がありますが、土地自体は建物のように価値が下がることはありません。坪単価は年々変動がありますが、近年では購入時よりも坪単価が高くなる事も少なくないので、価値のある立地を選んで家を建てることが大切なのです。そこでマイホームの立地条件として多くの方が求めているのが、普段の生活がしやすい環境であることだといわれています。例えば普段の生活に欠かせない生鮮食料品を購入するスーパーやコンビニが近くにあり、車で長距離で移動しなくても買い物が出来ることが理想的だといわれています。

子育て中のご家庭の場合には、お子さんが通う学校が通いやすい場所にあるのか、将来通いたいと思っている学校に通える環境にあるのかなど、将来を見据えた立地条件を出す方も少なくありません。また仕事をされている社会人の場合、毎日の通勤で最寄り駅が近いなど交通の便がよい環境であることも、仕事に通いやすい上で非常に重要なポイントになりますので、自分と家族が快適に暮らすことが出来る立地をよく考えた上で、希望するエリアを絞っていくことが大切になります。ただ駅近など立地条件のよい場所になればなるほど、土地の価格は高くなり固定資産税も高くなる傾向にあります。

そのため周囲の環境の変化や道路事情、鉄道路線などの交通アクセスの変化によって、良いと判断したエリアが不便になってしまうことも多いです。そのため将来的な売却や資産価値ばかりにこだわって立地選びをするだけではなく、将来的な価値と暮らしやすさを両立させる土地選びをするようにしましょう。